.徒然2016年 8月記


8月22日

台風直撃 

とんぼの雨宿り

秋明菊のつぼみの下に何かいる 蝉の抜け殻ととんぼ  

眼が時々キラッと 

しがみつく 飛ばされるなよと思う

………………….

先日偶然に出会った友人 今日はお出かけの予定と言っていたが

この天候ではキャンセルだったかな などと思いながら考えた

「友達っていいな」

ということ 寂しいかな自分に友はいないと思っていた が

数日前にであった時 普通に自分の言葉で 話せたのだった

お茶飲んで 総菜などの買い物をして 両手いっぱいの荷物

お互いの「かかりつけ医」で一緒になり 時間掛かって薬をもらって

いつもなら疲れきって家に戻るのに 元気に帰れた気がするのだ

たくさん笑った これはやっぱり『友』の存在だ  

………………….


topに戻る

表紙に戻る


8月某日

梅仕事 一段落 

南高梅 7キロ 休眠に入る

………………….

深谷かおる著 永久保存版級の一冊

.

川越在住の作家さんの御本

埼玉きもの散歩 絹の記憶と手仕事を訪ねて 藤井美登利著


topに戻る

表紙に戻る