.徒然2016年 1月記


1月21日

雪が積もり折れてしまった傷ついた花びら

雪も美

. 

寒い寒い と言いながら袷の蝶の着物仕上がり 3月に着られると善いが

習った事を思い出しながら家で縫った着物も仕上がり 2月に着られるか

次は帯

機織りは中程に差し掛かる


topに戻る

表紙に戻る


1月17日

センリョウで染めた真綿

. 

気温が低いとなかなか身体が動き出せない

思考力も然り

暑くなればこれも困った事である

とにかく纏まらない今日この頃 


topに戻る

表紙に戻る


1月16日

祝い花

 


topに戻る

表紙に戻る


1月13日

今年の初染めは 千両 2016年1月6日

昨年たくさん頂いた 千両 

どんな色が出てくるのか期待しながら 鍋をのぞく

思いがけず 賞でたい色が出る

そのままの色を 染めてみた

光線によって見え方が違ってくる

.

ショール2枚と まわた 


topに戻る

表紙に戻る


1月 3日

機織り中 糸3種

.


1月 3日

ここにじっとしていれば扉が開くと思っている様

早く開けて!と言っているのだ

猫を飼うのもそこそこ忙しい

.

昨年末に珍しく今年一年の目標なるものを思いついた

何年も 目標などというものを考えた事が無かったが

着物一反を 1色の濃淡だけで染めて織るということ

それを数反如何なものか糸の変化でグラデーションを

まあ考えないよりも頭の体操にも良いか!くらいの事


topに戻る

表紙に戻る


1月 2日

2015年大晦日の 海と日差し

対岸の房総半島の海岸線は蜃気楼のような風景

船内は 弁天様と大黒様 

こちらは 福禄寿かと

無事に帰港  2015年の最後の太陽が沈み

2015年最後の大きな月が昇ってきた ピントは合わず

だが 上部にクレーターのような影が見える 気がする

縦の線はたぶん マストの影

.

2015年のクリスマスの満月


topに戻る

表紙に戻る