.徒然2015年 12月記


12月27日

クリスマスは無事にスルーしたが 遠藤平蔵サンタに出会えてよかった

しみじみとニッコリ うちのミッケの好物もサバ缶 来年はミッケの誕生日はこの日にしよう

少々寒さにバテ気味 和裁は表と裏の綴じ  

パズルのごと 半日あっちこっちひっくり返しやっと解明

明日に持ち越し


topに戻る

表紙に戻る


12月24日

織り始める

今回は久しぶりの糸綜絖 機織りの音が気になっていたが これで解消

静かに気持ち穏やかに織り進めることが可能に あとは杼を落とさぬ事


topに戻る

表紙に戻る


12月24日

空を見上げたくなる朝であった ハート見つけたよ 独り言

来年に咲くつぼみといっしょに ハナミズキ

そろそろ完落

昨日の雨は実に冷たくて 天気でこんなにも体調が違うのかと新ためて思う

体調がわるくなれば 気持ちも然り 

地面近くはまだ雨上がりの風景で  もう一息

雨が乾けば 葉も乾き 風が吹けば そろそろこちらも完落

重力を無くして落ちてゆく葉も 心地よい

シロヤマブキ


topに戻る

表紙に戻る


12月19日

身近な丸い物に和まされ また1年を生きてゆく

覚悟のようなもの


topに戻る

表紙に戻る


12月18日

着尺を織り始める 織目を確認のためレンズを覗く

レンズにピントが合ってしまう

いまひとつの写りだが もう少し緯糸を考えることとする

和裁は袖 なるほどこうやって縫ってあるのかと パスルのごと

……………….

昨日から寒くなってきたが 寒い寒い

特に 手首 足首 と書いて気がついた 脂肪の少ないところかと

手湿疹はやっと良くなってきたと思ったら また 始まった様子で

どうも身体に熱がこもるような感じのときに 痛痒みが出るような


topに戻る

表紙に戻る


12月11日


topに戻る

表紙に戻る


12月6日

こちらも読んでみたい きっと読む


topに戻る

表紙に戻る


12月5日

毎年この時期にみつかるものがある

落ち葉が風に吹かれて地面が見えてくる と

抜け殻のさなぎ

やぶこうじの茂みになかに

万両の幹にしっかりと残っている

支えの糸が一本切れているがよく残っていた

じきに落ちると思われるが 生命力の溢れる庭で嬉しい 

岸辺のヤービ (福音館創作童話シリーズ)

読み始める


topに戻る

表紙に戻る


12月5日

紅葉 満天星 夕日に当たり奇麗なのだが写真撮影が今ひとつ

鈴生りの万両の実 完熟すこし前

もうすぐ鳥が食べにくる

南天の実はすでに完食されている あっという間だった


topに戻る

表紙に戻る


12月1日

着尺の整経 仮筬通し 


topに戻る

表紙に戻る