.徒然2014年 5月記



5月 3日

藍草 朝陽を浴びて のびのびと

5センチ位伸びた

間引かなくてはならないが なかなか 切ない

まだ二葉が伸びきらない 棉

こちらは今朝出たのか まだ 棉種の袋を乗せたまま

朝の庭の徘徊は 発見が多くて 楽しい

連休に出かけないのは何十年ぶりだろうか 記憶にないくらい久しい

致し方なく これ幸いと 鍋に火を入れる 糸染め三昧の 休日の始まり


topに戻る

表紙に戻る




5月 2日

網戸越しに 朝陽を浴びて みっけ

朝陽の鋭くも 柔らかな光線と 目に見えぬほどの細さで 正確な網戸格子 向こうの景色と こちらの生き物の息使い


5月 1日

一位染め 朝陽を浴びて

糸は 「埼玉産 いろどり」27中8本片 銅媒染

五月晴れになった祝日 昨夜の雨で散ったハナミズキの花びらが 風に煽られて さらさらと 地面を滑ってゆく

花心の蕊(しべ)も 雨と一緒に流された様子 ぼけないように 毎日更新と頑張ってみるが なかなか時間がかかり過ぎ

最近はあっという間に1日が過ぎる 縦糸の配列は 考え中 ぼーっとしているようで 考えている が 纏まらず

外を飛び始めた 小さき物たちが 気になる 餌となるスミレは今年は 昨年の2倍になっている 来年はその倍に

毎日 草取りをする習慣 風にあたり 気持ちもよいが 草がスミレだったらそのままでよく 来年はもっと倍々に

蕊(しべ)という字がなかなか面白い 誰が考えたのだろうか

topに戻る

表紙に戻る