.徒然2014年 3月記



3月 21日


春分の日、春ランが咲き始める 


日差しは春、風は冬、藍の種を播いたが早かったか


元気な良い芽が出てきている クリスマスローズ


いつからここに棕櫚が?種だろうか

こんなことの写真UPで続けてきたこのサイト
さてXPのサポート終了でどうなりますか。新しいサイトの構想もありますが、こちらもまとまりますかどうか。

ITの進化をあらためて対感し、戸惑うこと多く、年を経たこと実感。

よくある無料ブログサイトには頼ることなくなんとかしたい。

進化も大事なことだが、よいものはいつまでも使える守りもお願いしたい。今更ですが。

topに戻る

表紙に戻る



3月 18日


春一番に揺らされてつぼみが開いた黄水仙


一斉に


つぼみがひとつづつバイモユリ

水撒きでひらひらと水仙の葉の中から落ちてきた黄蝶々
冬眠のさなぎから羽化した様子でしばらくしてひらひらと飛び立った

花芽が付いたゆすらうめ、花芽の付かないさくらんぼ、いろいろと楽しみな春の庭。

topに戻る

表紙に戻る



3月 12日


偶然に見つけたキタテハの羽化直後


さなぎで冬眠していたらしい


寒く、雪も、よく、頑張りました



羽を陽に当て乾かして飛んでいった



topに戻る

表紙に戻る



3月 1日


じっと見ていればドアが開くと思っている


しばらく見ていると振り返る「開けて」と目が言う
カメラを向けると目をそらす

ひさしぶりのみっけの写真


topに戻る

表紙に戻る