.徒然2011年3月記



3月 30日

りかさん、コロボックル、借りてきた。子供図書のコーナーが以前の場所と違い、探すのに手間取った。と同時にコロボックルの佐藤さとる氏の名前を忘れた。以前もそうだった、と思い出しながら、今回は司書さんに尋ねた。

topに戻る

表紙に戻る


3月 28日


9時半からの停電。外の空気が暖かく草取り。 東京で桜の開花宣言。


3月 27日


朝6時半ころの南の空。三日月に朝日が輝いていた。桜のつぼみも。

topに戻る

表紙に戻る


3月 26日


縦糸に糊づけ。1日中強風のため良く乾く。縦糸の並びは大体決まった。


3月 25日


バリバリとたぶん自衛隊のヘリが飛んでゆく。重そうに、たくましく、自信をもって、そう見える。いままではただ少々うるさく聞いていたが。
ねこは地震の時は腰をぬかして、へっぴり腰だったが、落ち着いてきている様子。わたしもそう。
餌を食べ、鳥の声を聞きに窓辺に行く。カメラは嫌いだ!としっぽがいう。


3月 24日


今日も縦糸の染め重ね ここまで。織機に糸綜絖を準備中。
さて緯糸は、こちらは思案中。とにかくじっとしていらない今日この頃。

topに戻る

表紙に戻る


3月 23日


雨上がり、とても静かに咲いている。縦糸は染め重ね中。精練も。


3月 22日


今日も冷たい雨、冷たいだけならまだ良い。
今日の染めは中休み、縦糸はこれで良いかと思案中。

topに戻る

表紙に戻る


3月 21日


朝あたたかく、だんだん寒くなり、3分咲きの花びらが雨に濡れる。
撮った写真に、雨が写っていた。

今日の停電は中止。昨日、今日は縦糸の染め。明日は緯糸。


3月 19日


ニュースを聞くのはラジオ。そうでないと手が止まる。節電を心がけても、何をするにも電気。食事、洗濯、トイレ、今、これも。

停電した時の静寂に、落ち着くのは自分だけだろうか。

IE8からもとに戻す。“システムの復元”こんなことが原発でも出来たなら、せめて10日戻せたら。


topに戻る

表紙に戻る


3月 18日


これ以上にひどいことになりませんように、祈るような気持ちで精練を。


3月 17日


自然の脅威と 人間の作った脅威への不安でここ数日落ち着かない。
そんな朝に届いた春のもの。ふっと、気持ちが軽くなる。

そうしたら、庭の花が目に入ってきた。この時期には咲きだす黄水仙、沈丁花。カタクリの蕾もふたつ、春蘭もふたつ。

IE8にバージョンアップしたら使い勝手が今一つわからない。

topに戻る

表紙に戻る


3月 14日


うぐいすの初鳴きを聞く。
この白桃の枝にいると思ったが姿は写らなかった。


3月 12日


飯田で使い込まれた機。軽トラックの荷台に乗って、余震の続く中、我が家にやってきた。


3月 8日


春、咲きかけている花々。黄水仙、ニリンソウ、梅花イカリ草、沈丁花、春蘭、ゆすら梅。家の中にはドライな花。

topに戻る

表紙に戻る