.徒然2010年3月記



3月29日


今日は寒い。しかし、満開のゆすらうめに蝶々。それも産まれたてらしく羽が波打っている。じっとしている。どこで冬眠をしていたのか。

ツマグロヒョウモンの幼虫が冬眠しているのは昨年のうちに1匹確認したのだが、まだ様子がわからない。

topに戻る

表紙に戻る



3月4日


今日は寒い。昨日の暖かい空気は何処へ?こんな日は捻挫した右足が痛い。昨日暖かく洗濯やら掃除やら動き過ぎたが、泳ぎ過ぎかも。


浅香和子のレザーカービング 見沼代用水・西べり沿い の珈琲豆屋さんで開催中。

「長かったような、あっという間に終わってしまったような・・・」真央ちゃんの言葉のようにオリンピックが終わった。記憶に残ったのは閉会式の始まり。開会式で出てこなかった聖火点火台を道化師が引き上げ、点火やり直し。失敗も失敗で終わらせない意気込みを楽しく見た。デザイナーというか、プロジューサー、これもオリンピック参加者。金メダルを。

topに戻る

表紙に戻る



3月3日


「本日は晴天なり」 「つかの間の晴れ間」 「頑固一徹」
「本太中学の早咲きの桜、一分咲き」春だわ
 

topに戻る

表紙に戻る