.徒然2007年5月記



5月27日

織り始める。織り上がり目標は6月。早く織り上げて絵羽にして絣を確認したい。


5月15日
本日、あれや、これやの1つに区切りが付いた。1つの団体が立ち上がった。雑用を手伝いながら大きな出来事に関わり、新鮮な感動を味わった。関わることが出来たことに感謝する。
......巡り合わせ.....の妙に、機織りを続けていて良かったのだ・・・と、思う。続けていられた事にも、皆に感謝。です。明日からまた、計算。電卓と定規を持ち歩く。今週末には機にのせたい。

topに戻る

表紙に戻る



5月13日

浜辺で江戸時代の陶片を拾うのが今の楽しみ。その時代の人々の暮らしに想いを巡らし、波打ち際を歩く・・・・風を受け細胞が活性化する。

生き急いでいるか、のんびり生きているか、目をつむって1分、60秒を1、2、3、・・・・と数えてみると分るという。体内時計の正確さを測るらしい。自分は20秒ほどオーバー、驚いた。世間の60秒・・自分の80秒・・かなり遅れている。

機織りは経糸の計算で、ものさし、電卓、が必需品である。が、ここのところ目視で見当をつけていた。あれや、これや、とやりながら、頭の中は経糸の配分を考えていた。で、整経を再開し、実際の本数、巾、を計算した所、これが、また、ずれがある。実際の10センチより、わたしの10センチは、2センチほど広かった。1センチの間隔がほんの少し広かったのである。手元で1ミリでもこれがきものの巾になったら4センチオーバー・・・

これらはまだ、時計、定規、などで修正できるからまだ良いが、思い込みに、要注意!

topに戻る

表紙に戻る



5月10日
整経を開始。あれやこれやの所為にしてないで早起きを決行。
本日、着物3枚分くらいのイメージが湧いた。これが出来たら蝶々も夢ではないと思える。早起きは三文の徳・・

topに戻る



5月8日
初夏を思わせる日差し。近所のスーパーで思わず買ってしまった品。
J1浦和レッズのハンバーガーとホットドッグ。写真撮影してから食す。

機の仕事は遅々として進まず。一体何日止まっているのか・・・・20日は止まっているか・・これが済んだら・・あれが終わったら・・と、考えているうちに、次の、あれ・・・やら、それ・・が、発生する。
あれや、それや、これがあっても機の仕事はできる。ただ、自分の気持ちが定まっていないだけ、きっと。進まないことを、あれ、それ、これ、の所為にしている。

topに戻る

表紙に戻る