.徒然2007年2月記



2月19日

昨日、桜の花を見た。この辺りではソメイヨシノより2週間ほど早く咲き始める桜が本太中に数本ある。その桜が咲き始めていた。ということはあと2週間ほどでソメイヨシノが咲き始めることだろう。と開花予測。


2月14日

昨日、うぐいすのホーホケキョという声を聞いた。ここ数日、ケキョケキョという声は聞えていたが、はっきりと鳴ける様になった。うらべにさんからは節分草の開花の写真を頂戴する。春ですね。今日は昨日からの天気予報で・・・春1番・・・が吹くと言っていた。が、今夕刻、まだ吹かない。静かな静かな1日だった。機織りは緯糸も決まり織り始める。こちらも静かに静かに淡々と。

topに戻る

表紙に戻る


2月7日

2日前、この子に会えた。女優の結城美栄子さんの20数年前の作品。出来れば触りたかった。あったかくてドキドキという鼓動が聞えたのではないか、と。

今年初めて着物で外出。若い人たちと一緒で楽しかった。正直思うことは「若くていいな」と少々羨ましい。 自分は20代前半何をしていたのだろう、と。

20歳で幼稚園に勤め、先生と呼ばれた。かなりの無理があった。この作品のように緊張した子たちを受け止めるこちらも新米で心臓が飛び出るのでは・・と思えるほどドキドキした。子どもたちと園庭の隅で「どろだんご」を作るのが好きだった。本当に心底好きだった。ほろ苦いが懐かしい。

topに戻る

表紙に戻る


2月2日

風は冷たいが日差しは暖かい。ねこは一番暖かい所を知っている。

topに戻る

表紙に戻る


2月1日

いよいよ2月。経糸の並びを決めて整経中。手が考えるということは無い。手が覚えていてくれた・・ということだろう。
日中は穏やかな日よりだったが、夕方から北風が強まり冷えてきた。
機織りは「繰り返し」が多い。半端でない。経糸を1260本並べるのもひたすら繰り返しの作業。その前に染色も繰り返し。その前の糸取りも繰り返し。蚕が繭を作るのもくるくると繰り返し糸をはく。
自分は今、繰り返しきものを織っている。だんだん、着易いきものに近づいているように思うが。
蝶々は・・いまひとつ・ふたつ・みっつ・・

topに戻る

表紙に戻る