.徒然2006年11月記



11月22日
経糸を染める。染料はログウッド。この色が今好きである。ツマグロヒョウモンの濃いところの色のようで。経糸の5分の3程度の量、両手で抱えてちょうどみっけを抱くくらいの量。もちろんみっけのほうが重い。抱く時の気持ちは同じくらいの想い。大事にそっと。
次の仕事は残り5分の2の経糸を整経する。さてさて。今年もいよいよ少しとなる。昼は暖かかったが夜になり北風が強くなってきた。ことしも山の動物たちはえさが無く人里におりて来ていると言う。

topに戻る

表紙に戻る


11月21日
先日、母と一緒にインフルエンザの予防接種をした。私は久しぶり、何年ぶりだろうか。母だけでは片手落ちだろうと思ってのことだ。当日何でもなし、翌日も、そして、昨日あたりから鼻水など風邪の症状、関節、胸、と節々が痛い。4000円とお財布も痛い。昨年母はインフルエンザに罹り、肺炎に。菌は私が運んだに違いない。この冬は無事に過ごしたい。そのためには痛い思いも仕方ない。

今日は展覧会、展示会めぐり。上野の日展、斎藤佳三の軌跡、銀座の金工展、絵画展、と予定どおり歩いた。帰りは本屋で村上春樹訳「グレート・ギャツビー」を買う。これも予定どおり。
上野公園のあたりも銀座も人が多かった。日展は学生も多かった。高校生かと思う。小学生は動物園の方へ並んで歩いていた。科学博物館前にも小学生の団体が並んでいた。中高年の団体も多かったし、ベンチで過ごす人々も多かった。テントは見当たらず、皆夜は何処で?と。
大道芸も見た。ピエロ、マジック、オカリナと。時間がなく前をゆっくりと素通りした程度だが、実に様々な人たちがいるもんだ、と、それもたくさんの人々。今日は平日なのに・・やっと仕事の休みをとって出掛けたのに・・と思ったが、そうゆう人も多かったのだろう。また、足裏に痛みが出た。今の時期着物で出かけるのに調度良い。いつもなら迷わずに着物を着るのだが足裏が気になり草履が履けず、着物が着られない。ちょっと残念。先日近くのギャラリーでのフォルクローレのコンサートにも着物を着たかった。ペルーの泥染めの帯を締めたかったのだ。残念なのでプーノで買ったにぎやか模様の帽子をかぶって行った。耳当ての付いた民族帽子。さすがに浮いてしまった。

topに戻る

表紙に戻る


11月15日

さわやかな秋空で気持ちがよい。鳥がよく鳴いている。向いの家の柿の木にいる。その鳥たちをガラス越しに見ているみっけ。平和な絵である。
その平和を観察しながら、経糸の整経は、半分終了。 なかなか進まない。さて、どうなりますか。
展示会、個展の案内の葉書が複数届く。さすがに芸術の秋である。食欲の秋も、読書の秋も、ヌーボーの秋でもある。それぞれ良いです。11月末には草木会の展示会もあります。

羽を痛めたツマグロヒョウモン、よく見ると右の触覚も無い様でやっと此処まで飛んできたのでしょうね。ツマグロヒョウモンと教えてくださった方の庭に、数日前現れたそうです。その後、木枯らしが吹き、昨日の雷雨では・・・

topに戻る

表紙に戻る


11月12日
木枯らし1号が吹く。夜空の星もきれい。天中にスバル、その南東方向に少し下がってオリオン座がある。若かりし頃、よく見上げた。星空は変わらないが・・

機織り、三度の蝶々は整経をはじめる。絣を括りながらの作業。うまくいきますように・・と、星に祈る


11月9日

小春日和とは今日のようなことをいうのだったか・・気持ちのよい日だ。
こんな狭い庭にもドラマがある。宇宙のよう・・と書きながら宇宙のことは知らないが、ロケットのような形から宇宙と・・宇宙と言えば、ここ数日明け方の月の白さがとてもきれいと思う。すがすがしい色である。玄関を開けてポストに手を伸ばす時、ちょうど見える位置に月がある。だから気が付くのだが1日の始まりとして気持ちがいい。数日前の夕方に、昇り始めた大きな月もよかった。満月でほんのり赤くて1日の終わりとして穏やかで満足だった。
最近朝の連続ドラマが面白い。何年も連続して見たことはなかったが、会話が面白くてここのところ毎日見ている。子役もいい。しばらく前の犬もよかった。演技が上手だった、ということは演出がよいということで。最近のおしゃれなおりこうなワンちゃんではなく楽しかった。犬の演技に思わず笑った。そんなところも面白い。

topに戻る

表紙に戻る


11月3日

天気良し、景色良し、そば旨し、収穫多し、酒旨し、五つ星の1日に感謝


11月2日
染色の準備はまず染め場の片付け、掃除。糸も用意した。染料もOK。整経台も準備。部屋の片付けも済んだ。
いつも思うことだが生糸のこの白い色は見事にきれいだ。この白い色を絣のどこかに入れようと思う。今年中に・・・
今年中に織れるか、と考えた時、すでに来年を考えている。年賀状も発売された。今年1年はどうだったか・・ぎっくり腰、喘息、足裏の痛みでの歩行困難、その他、大変だったが、今は良くなってきているように思える。今年中にあと1枚きものを織れそうに思える、と、織る!と断言できない分、今ひとつか、と。頼りないが、これは性格で。性格も今ひとつか。さて!今日は糸巻き。

topに戻る

表紙に戻る