.....木蓮(もくれん).....

2001年4月



もくれん科/モクレン属
別名/木蓮花・紫木蓮、木蘭、玉蘭
中国原産で日本にはかなり昔から庭などに植えられていたらしい。
広い庭でなければ植えられないが、よく見かける。今回はこの頂いた枝で染めてみた。


本来、草木染めで木蓮を使う時は9月から10月頃の葉を使うが、ちょっと染めてみたくなった。



煮出している時、香りがした。烏龍茶のような香ばしいというか、お香のような、説明しにくいが“香”の字であることには間違いない。
緑味の薄い黄色になる。


つむぎの糸の入ったストールを染めてみた。


表紙に戻る