.....みつまた.....

2000年10月


じんちょうげ科・ミツマタ属

早春に先が黄色の白い筒のような花を咲かせるが、今の時期にすでにつぼみがついていた。
体育館うらにひっそりと生えている。



柔かな葉だが、色はしっかりと出た。
出来るだけ細かく刻んだ方が良い。


茶色の染液 が取れる。

7、8月頃の若葉で緑色が染まるという。確かに2番液は黄緑色をしていた。



シルクのショールを染液 に浸けた時は、きれいな黄色になった。


枝も煮出してみたが色はほとんど出なかった。

ふにゃふにゃの枝でこれからお札がどうやって出来るのか知りたいところ。


極少量の銅媒染で緑染めを試みる。うっすらと緑色の染め上がりとなる。 つぎは2番液だけを使ってみよう。


表紙に戻る