.....キウイフルーツの葉.....

2001年10月


Actinidia chinensis
マタタビ科 サルナシ属
原産 ニュージーランド
渡良瀬セーリングクラブHirais邸の棚から実と一緒に葉も頂戴した。



肉厚のしっかりした葉。
3回煮出しても崩れず色もかなり出た。葛の葉に似ていたのでひょっとして緑系の染液 が出るかなと思ったが黄色が強かった。




色素としては黄色味の茶色。
紬のストールを染めてみる。

媒染はアルミと銅を使用。あまり変化は無かった。量が少なかった為かも知れない。




染液 は黄色味が強かったが染めあがりはクリーム色になった。
実物はもうちょっと黄色になっている。

草木染めを写真で表すのはむずかしい。太陽光線が通りぬけてしまうからだろうか。

この時の実はりんごと一緒に保存してある。



表紙に戻る