.....けやき.....

2000年7月


にれ科 ケヤキ属

街路樹に多く、季節感のあふれる樹
職場で毎日ながめているけやき。
桜のように毛虫がつかないのが良い。

(染めたのは渡良瀬のけやき)



暑い日に刈り取った葉なのでかさかさに乾燥。

200gを使用してストール2枚(110g)を染める。



葉だけ煮出す。
かなり赤みの強い染液 が取れる。

けやきの木の香りがする。



無媒染とするために3回染め重ねる。

安心して首のまわりにつけられる。

.......



街路樹で見ていたのでほこりっぽく感じていたが、意外に艶がありきれいな小枝。



細い枝は樹皮も柔らかく、カッターで樹皮の部分だけ取る。

ひとしごと



200gの樹皮を煮出す。

葉より赤みがある染液 が取れる。

縦糸と小さなスカーフを染める。



表紙に戻る