・3・

埼玉ブランド繭「いろどり」・3・



次の準備は精錬


「いろどり」のひとつの特徴である「黄色味」を残しながら精錬をする。

梅雨の晴れ間に行う予定。



・3・

表紙に戻る