満月の夜の祭典


..楽団..





プシュカルフェアの最後の晩、野外ステージで行なわれた祭典。

総勢20名くらいの楽団。楽器もカスタネットのようなものからシタールのようなものまでいろいろ。音楽の種類は何になるのか判らなかったが感動ものであった。




ターバンの巻き方、色、ストール、セーター、それぞれお洒落に決めていた。

ひげがある顔の方が引き締まって見えた。

“壷”も楽器の1つとして並んでいた。




物語になった音楽だった。10歳くらいの男の子が2名大切にされている雰囲気が良かった。歌はきっと耳から聴いて覚えているのだろうと思う。

写真だけではこの夜の迫力を伝えられないのが残念。砂漠の中の野外ステージ。満月の夜。楽団の迫力のある演奏。ボーイソプラノの響き渡る声。





Copyright © 2000 Frannel All Rights Reserved.