…クチナシの実….

2015年1月

あかね科 クチナシ属
学名 Gardenia Jasminoides
別名  支子(くちなし)
生薬名 山梔子(さんしし)

…………………

古代から染色に重用されたものである

『原色日本植物図鑑』によると 

「花びらは煮て酢と醤油で食べられる

中国では茶に芳香をつけるのに用いる

熟した実は染料とする 」

と記されている

山崎青樹 草木染染料図鑑より

…………………



さっと水洗いをしてから 火にかけて 煮出す


すぐに思った通りの 色が 出てくる


煮詰めて 煮詰めて 濃い色を 抽出





ほんの少しの実の量だったが 結構 染めることが出来た
あれも これも 染めたくなる 写真は天気のよい時に 


いろどり糸


埼玉産 いろどり糸 27中8本片 1500回揚げ 35g 3カセ


玉糸60中+21中×2本双


21中3本片  自分で扱う糸として 最細


陽の光を集めている

…………………

参考書 山崎和樹著

…………………


表紙に戻る