・・桜と月・3/27・・




被災地で看護スタッフとして働いた東京の看護師さんの記録 です。自分のためにここに残しますが、良かったら見てください。被災後、やっと自衛隊が入った時のニュースで赤い小布の付いた竹竿を瓦礫と化した建物や地面にさしている姿が忘れられなかった。ほとんど泥まみれの茶色の画面に赤の布は鮮やか過ぎた。ニュースでラジオで見たり聞いたりできなかった事実


ブラウザの戻るボタンでお戻りください。