・・自然の営み・・

現の証拠の種が弾けとんだ跡。
しっかりと来年に命をつなげた。りっぱ!

この上下の草むらでツマグロヒョウモンの幼虫は大きくなった。
ここにも命が繋がっていると思いたい。来年のお楽しみで。
羽を痛めたツマグロヒョウモンが生まれ育ったスミレの中で
休んでいたと言う話を聞いた。
切なくなる


そんな切ない気持ちで庭を見ていたのに笑わせてくれる者もいる。
ひなたぼっこか

ブラウザの戻るボタンでお戻りください。