・・・いよいよ・4月に・・


草木染めの布と大正更紗のブックカバーのねこの耳の部分


「貝母・バイモ」この植物の魅力にとりつかれている。


葉の先がだんだんにカールしてきて何にでもつかまる。つかまえる。


テッセンも同じ。ツルがのびてつかまる。

このつる系の植物にはまっている。身を守る術なのだろう。わたしのつるはどこに延びているのだろうか未来か現在かはたまた過去か・・・みっけのしっぽもつるに見えてくる今日この頃。

ブラウザの戻るボタンでお戻りください。