.....胡桃( くるみ ).....

2005年10月

採取場所、足立神社の林



くるみ科 ・くるみ属    英属名 / Walnut
学名 / Juglans mandshurica
青いうちの果皮でないと染まらないらしい。拾った時すでに半分はこげ茶色。急いで水に付けて置く。


落葉高木でかなり背が高い。古代は木の皮を用いて染めていたとある。神社で木の皮をはぐことはさすがに出来ない。神社でなくてもなかなか出来ることではない。


見上げると房になってくるみが生っている。こちらはもしも手が届いたら、取ってしまったかも知れないが。


落ちている実を頂戴してきた。気にしなければぜんぜん気が付かないだろうと思える。


とても不思議な色に染まりそうな気配。媒染はすぐにしないでくるみの色を楽しむ。銀ねずならぬ金ねずのような色。着物の経糸を染める。


とても不思議な色に染まりそうな気配。媒染はすぐにしないでくるみの色を楽しむ。銀ねずならぬ金ねずのような色。着物の経糸を染める。

............

参考


雌雄同株で雄花序は長く垂れ下がり
雌花は花柱が紅色

なんとドラマチックな出来事




表紙に戻る