黒に近い藍の上布。帯揚げはインドのターバンの絞りの布。帯留めは首里城の赤。

帯は生成りの絹糸三種類と松煙墨で染めた生糸(着尺の経糸)で織ったもの。

芯地を黒にして細い糸の隙間から黒が覗くように。


・・・・ブラウザの戻るボタンでお戻り下さい・・・・